部屋と猫とそして、

コンパクトな身の丈暮らしと日々の数々のタイセツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告

狭小マンションの工夫



高校生の、娘の部屋の模様替えをしました。
入居して間もなく1年ですが、(まだ1年なのに?)配置換えの最多部屋です。
3〜4回はしたでしょうか?ピアノを抜いてみたりデスクとベッドを入れ替えてみたり。
他の部屋での失敗をココで帳消しにするために、お古が回ってくるのも特徴!??
寝室→リビング→娘の部屋、と移動しシーリングライトもココで落着。て、しかーし!
フレームに天然木を使用の素敵ライトですョ〜♪(と言い訳・・・汗)



ココは5.3帖と特に狭く、収納に工夫も必要です。
バンカーズボックスはこれの他にクローゼットでも2コ、計3コを活用中。
ココには使用頻度の低い本たちをイン、そうして蓋の上には鞄が置かれます。
クローゼットではシーズンオフの服たちを一部イン、と使い勝手よし!

      

見た目よし!!!!!の、
フェローズのバンカーズボックスは寝室のウォークインでも使っています。(ココにて)



祭のケージをこの部屋に入れるときの定位置はココ。
右のワゴン側に寄せるか、左の壁側に寄せるか、
その入り口を娘の部屋側にするか、リビング側にするか、で4パターン。



祭は、娘と一緒であろうとも、この部屋に閉じ込めてしまうと出たがる傾向が・・・
扉の前で、開くのをいつまでも待つのですが、それを改善することができました。
ケージの入り口を娘の部屋側にしておけば、祭も家族を確認できるのに隔離できます。
あたし自身、祭の動きを把握しつつ、火を使う料理も安全にできるのでイイ感じ!逆に、
娘の部屋には入れたくない場合、ケージの入り口をリビング側にしておけば◎
娘の邪魔をすることなく、祭も自由にお姉ちゃんを確認できるので◎



ワゴン側に目一杯寄せた具合はこんなふう、余裕で通れます。
家族の都合で、様々に使えるようになりました。

      

LDKは13.2帖と言っても、リビングスペースに実質8帖もあるでしょうか?
そこと娘の部屋とを行き来している祭のケージ。
今回の模様替え以降、リビングに持ってくる時間は大幅に減りました。
娘の部屋の模様替えでしたのに、LDKの雰囲気までもが開放的に変化しました。
何帖だから、何LDKだから、ではなく、どう使うか次第なのだと実感中です。

関連記事
[ 2015/03/11 ] sumica 2LDK+DEN

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。