部屋と猫とそして、

コンパクトな身の丈暮らしと日々の数々のタイセツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告

「靴を見れば、自分の生き方がわかる」

 服を買うなら、捨てなさい

7年前、銀座かねまつで大奮発したブーツを本日、処分しました。
ブーツに4万円は高級だった当時のあたし、それはもう大切に大切に扱ってきました。
日々にはもちろん、シーズンオフにはお店に出してまで充分なケアをしてきました。
イイ具合に馴染んているので、手放す決断は容易ではありませんでした。
引越しの際にも迷いつつ、自分には珍しく、靴箱の肥やしにしていたのですねぇ〜結果、
16足→15足、減らせたのは1足でも2足分のスペースができたぁーーー!!!!!
そして、旦那にまで1足分のスペースを確保、詰まりは3足の誘惑・・・(汗汗汗)

最近購入の「服を買うなら、捨てなさい」から抜粋、156ページ・・・
自分のスタイルがわからなくなってしまった方は、靴を見てみましょう。
辛口が好きな人はポインテッドトウ、甘めが好きな人はラウンドトウといったように、
靴にはその人の好みやライフスタイルが自然に現れています。
逆に、履かなくなった靴が表しているのは、あなたが捨てたものです。


今日、急に、処分に踏み切れたワケはこれでした。
このブーツは大好き!今尚、溺愛しているけど、纏った自分は違うと思いました。
履いたとき、着たとき、ワクワク感があるモノに素直でありたいです。
7年間、ありがとぉーーー!!!!!

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。